がん保障定期保険特約付
定期保険

一定期間の万一の保障とがんの治療費にそなえる保険です。
お取扱金融機関:信用金庫

  • 特徴1

    特約がん保険金
    お支払いします

    責任開始期以後、初めて所定のがんと医師により診断確定されたとき、がんの治療費として一時金で100万円をお支払いいたします。

    特約がん保険金のお支払いは1回のみです。特約がん保険金をお支払いした場合、がん保障定期保険特約は消滅します。

    責任開始期前に悪性新生物(がん)と診断確定されていた場合には、責任開始期以後に新たに悪性新生物(がん)にかかっても特約がん保険金のお支払いはいたしません。

    責任開始期以後90日以内に「乳がん」と、医師により診断確定されても保障の対象外です。

    「上皮内がん」「皮膚がん(悪性黒色腫を除く)」は保障の対象外です。

  • 特徴2

    2つコースから
    選択できます

    死亡保険金額が300万円と500万円の2つのコースからお選びいただけます。

  • 特徴3

    万一のとき、
    死亡・高度障害保険金をお支払いします

    特約がん保険金をお支払いする前に被保険者がお亡くなりになられたとき、または所定の高度障害状態になられたときは、加入時の死亡・高度障害保険金額(300万円または500万円)をお支払いします。

    免責事由(たとえば、死亡保険金は責任開始期から3年以内における被保険者の自殺によるとき、高度障害保険金は保険契約者または被保険者の故意によるとき)に該当した場合など、お支払いできないことがあります。

  • 特徴4

    お客さまのニーズに応じて、保険期間
    自動更新することができます

    ご加入後所定の要件をみたせば、健康状態にかかわらず、定期保険は100歳まで、がん保障定期保険特約は85歳まで自動更新することができます。

    保険契約者から保険期間満了日の2ヵ月前までに、継続しない旨のお申出がないかぎり、この保険は、保険期間満了日の翌日に自動的に更新されます。更新後の保険金額は更新前と同一とします。

    更新後の保険料は、更新時の被保険者の年齢および保険料率により計算します。したがって、更新後の保険料は、更新前と異なります。

    更新後の保険期間は、更新前と同一とします。ただし、当社所定の範囲内で保険期間を変更することがあります。

  • 特徴5

    70歳まで加入できます

    ご加入時に医師の診査は不要(健康状態などの告知のみ)で、70歳までご加入いただけます。
    15歳~70歳までご加入いただくことができ、お申込みの際に職業および告知書に記載の6項目について告知いただきます。

ページトップへ

ご契約例

ご契約年齢・性別:40歳・女性 保険期間(保険料払込期間):10年 口座振替月払保険料:300万円コース 1,317円 500万円コース 1,847円

【しくみ図】

※しくみ図の死亡・高度障害保険金には、がん保障定期保険特約の特約死亡・高度障害保険金が含まれています。

※特約がん保険金をお支払いした後は、加入時の死亡・高度障害保険金額(300万円または500万円)から100万円を差し引いた金額(200万円または400万円)が死亡・高度障害保険金額として継続します。この場合の保険料は、定期保険部分のみの保険料となります。

※死亡・高度障害保険金をお支払いした場合、ご契約は消滅します。

この商品の解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなります。

この商品には契約者配当金はありません。

この商品は、入院給付金や手術給付金などはありません。また、保険期間満了時に満期保険金などはありません。

ページトップへ

取扱条件

【告知書扱】
契約年齢範囲(被保険者) 15歳~70歳 *1
保険期間 10年・5年
保険金額
コース 300万円コース 500万円コース
死亡保険金額
(特約がん保険金含む)
300万円 500万円
特約がん保険金 100万円
保険料払込方法 口座振替月払・口座振替年払
引受選択 告知書扱

*1 被保険者の契約日における契約年齢は、満年齢で計算します。

※この商品は300万円コース・500万円コース以外の保険金額を選択することはできません。

※被保険者がすでに当社の保険商品に加入されている場合など、ご希望のコースに加入できないことがあります。

※法人契約および個人事業主契約はお取扱いしておりません。

ページトップへ

  • 質問特約がん保険金の受取人が、特約がん保険金を請求できない特別な事情があるときは、どうすればよいですか?
    回答特約がん保険金の請求に際しては、指定代理請求人制度をご利用いただけます。指定代理請求人制度とは、被保険者が特約がん保険金を請求できない特別な事情があるときには、あらかじめ当社の定める範囲内で指定された指定代理請求人が特約がん保険金を請求することができる制度です。指定代理請求人は、保険契約者が、被保険者の同意を得てつぎの要件をみたす者の中からあらかじめ指定した者で、かつ、特約がん保険金の請求時にこの要件をみたしていることが必要です。
    • 被保険者と同居し、または被保険者と生計を一にしている被保険者の戸籍上の配偶者
    • 被保険者と同居し、または被保険者と生計を一にしている被保険者の3親等以内の親族
  • 質問高度障害保険金はどのようなときに支払われますか?
    回答高度障害保険金は被保険者が責任開始期以後の傷害または疾病を原因として所定の高度障害状態になられたときに支払われます。高度障害保険金をお支払いした後は、ご契約は消滅します。なお、高度障害保険金は死亡保険金と同額です。所定の高度障害状態とは、たとえば両眼の視力をまったく永久に失った状態などをいいます。

ページトップへ

詳細情報

商品名 がん保障定期保険特約付定期保険
愛称

がん保険金付定期保険

パンフレット

パンフレット(PDF:1,275KB)

保険料

保険料表(PDF:4,355KB)

お問合わせ

取扱代理店

詳細は取扱代理店までお問い合わせください。

  • ・このホームページは、商品の概要を説明したものですので、詳細につきましては必ず「パンフレット」「契約概要」「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」をあわせてご覧ください。
  • ・このホームページの保険料および保障内容は、2016年3月1日現在のものです。

当社の商品は、代理店からのお申込みとなります。
ご契約までの流れについては以下でご案内しております。

ご契約までの流れ

募AAG06150224(16.03)