特約のご案内

死亡・高度障害の保障を大きくするための特約

平準定期保険特約 一定期間、死亡・高度障害の保障の上乗せをご希望の方に。
特約の保険期間中に被保険者が死亡・高度障害状態になられたとき保険金を受け取れます。
低解約返戻金型
収入保障特約
遺族の生活費確保のための毎月の給付をご希望の方に。
被保険者が死亡・高度障害状態になられたとき以降、特約の保険期間の満期まで毎月年金を受け取れます。

がんなどの特定疾病や認知症・介護に備えるための特約

特定疾病保障
定期保険特約
特定疾病に対する保障を手厚くそなえたい方に。
死亡・高度障害保障に加えて、被保険者が所定の悪性新生物(がん)・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられたときに、特約特定疾病保険金を受け取れます(保険金のお支払いによりこの特約は消滅します。)。上皮内がん、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんは対象外です。
がん保障定期保険特約 悪性新生物(がん)に対する保障を手厚くそなえたい方に。
死亡・高度障害保障に加えて、被保険者が所定の悪性新生物(がん)に罹患し医師より診断確定されたときに、特約がん保険金を受け取れます(保険金のお支払いによりこの特約は消滅します。)。上皮内がん、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんは対象外です。
介護保障定期保険特約 認知症や介護に対する保障を手厚くそなえたい方に。
被保険者が所定の認知症に罹患し医師より診断確定されたときに、認知症診断給付金を受け取れます。また、死亡*・高度障害保障に加えて、被保険者が所定の要介護状態となられたときに、介護保険金を受け取れます(保険金のお支払いによりこの特約は消滅します。)。
*主契約が「低解約返戻金型収入保障保険」または「解約返戻金抑制型医療保険」の場合、死亡保障はありません。

災害の保障を追加するための特約

災害割増特約 不慮の事故などによる死亡・高度障害の保障の上乗せをご希望の方に。
災害(不慮の事故)で180日以内に死亡・高度障害状態になられたとき、または所定の感染症により死亡・高度障害状態になられたとき、保険金を受け取れます。
傷害特約 不慮の事故などによる死亡・身体障害の保障の上乗せをご希望の方に。
災害(不慮の事故)で180日以内に死亡した場合、または所定の感染症により死亡した場合には災害死亡保険金を、また、災害(不慮の事故)によって180日以内に身体に所定の障害を受けた場合には障害給付金(障害の程度に応じて災害死亡保険金の1割~10割に相当する額)を受け取れます。
また、配偶者を被保険者に加えることができます(配偶者の保険金額は本人の60%)。

死亡・高度障害保障を他の保障に移行させるための特約

5年ごと利差配当付
年金支払移行特約
死亡・高度障害保障にかえて、年金受取をご希望の方に。
主契約の保険料払込満了後、かつ、契約日から一定期間経過後に付加できます。死亡・高度障害保障の一部を年金支払に変更することも可能です。

生存中に保険金を受け取れるようにするための特約

リビング・二ーズ特約(2009) 余命6ヵ月以内と判断されたとき、生前給付をご希望の方に。
被保険者が余命6ヵ月以内と判断されるとき、死亡保険金の一部または全部(3,000万円限度。ただし指定保険金額に対応する6ヵ月分の利息と保険料相当額を差し引きます)を特定状態保険金として受け取れます。
※主契約または特約を更新する場合を除き、主契約または特約の保険期間満了前1年以内はお取扱いできません。
指定代理請求特約 被保険者ご自身が保険金を請求できない特別な事情があるとき、生前給付をご希望の方に。
被保険者が受取人となる保険金等について、被保険者ご本人が請求できない「特別な事情」*があるときに、保険契約者が被保険者の同意を得てあらかじめ指定した指定代理請求人が保険金等の代理請求をすることができます。
*「特別な事情」とは、被保険者ご本人が保険金等を請求できないつぎのような事情があると当社が認めた場合をいいます。
  • 被保険者が、心神喪失の常況にあるため、保険金等を請求できないとき
  • 被保険者ご本人が、病名を知らされていないため、保険金等を請求できないとき
  • 被保険者ご本人が、余命が6ヵ月以内と知らされていないため、保険金等を請求できないとき など

解約返戻金抑制型医療保険専用特約

七大生活習慣病特約 悪性新生物(がん)および上皮内新生物、糖尿病、高血圧性疾患、心疾患、脳血管疾患、腎疾患、肝疾患の七大生活習慣病に対する保障をご希望の方に。
被保険者が、七大生活習慣病により入院したとき、または所定の手術を受けたとき、所定の放射線治療を受けたとき、所定の先進医療を受けたとき、所定の骨髄移植をされたときに、生活習慣病入院給付金・生活習慣病手術給付金・生活習慣病放射線治療給付金・生活習慣病先進医療定額給付金・生活習慣病骨髄移植治療給付金を受け取れます。
  • 生活習慣病入院給付金:七大生活習慣病により1日以上入院されたときに受け取れます。1入院についてのお支払い日数の限度は30日・60日・120日の中からお選びいただけます。(総支払限度日数はいずれも1,095日)
    総支払額=入院1回につき、入院給付金日額×入院日数。ただし、入院日数が5日未満のときは、入院日数×5日分を受け取れます。
  • 生活習慣病手術給付金:七大生活習慣病に対して所定の手術を受けられたとき受け取れます。
    支払金額:
    (1)主契約の疾病入院給付金または災害入院給付金の支払事由に該当する入院中に受けた手術のとき 入院給付金日額×10
    (2)前(1)以外の手術のとき 入院給付金日額×5
  • 生活習慣病放射線治療給付金:七大生活習慣病により所定の放射線治療を受けたときに受け取れます。
    支払金額=放射線治療1回につき、入院給付金日額×10
  • 生活習慣病先進医療定額給付金:七大生活習慣病により所定の先進医療による療養を受けたときに受け取れます。
    支払金額=入院給付金日額×10
  • 生活習慣病骨髄移植治療給付金:七大生活習慣病により所定の骨髄移植を受けたときに受け取れます。
    支払金額=骨髄移植1回につき、入院給付金日額×10
三大疾病入院一時金特約 悪性新生物(がん)および上皮内新生物、脳卒中、急性心筋梗塞に対する保障をご希望の方に。
被保険者が、悪性新生物(がん)および上皮内新生物、脳卒中、急性心筋梗塞のいずれかの疾病を直接の原因とし、その治療を目的とした入院を開始したときに、三大疾病入院一時金を受け取れます。
※がん給付の責任開始日は、特約の責任開始期からその日を含めて90日を経過した日の翌日となります。
支払金額=三大疾病入院一時金額
先進医療特約 先進医療に対する保障をご希望の方に。
被保険者が、所定の先進医療により療養を受けたときに先進医療給付金を受け取れます。
支払金額=先進医療の技術にかかわる費用の額
特定在宅治療支援特約 在宅治療に対する保障をご希望の方に。
被保険者が、所定の自己注射療法・人工透析療法・酸素療法のいずれかの治療について、病院または診療所以外の場所で行うために必要な所定の医師の指導管理を受けたときに、特定在宅治療支援給付金額を受け取れます。
支払金額=特定在宅治療支援給付金額

保険種類と特約の組み合わせ一覧表

死亡・高度障害の保障を大きくするための特約、がんなどの特定疾病や認知症・介護に備えるための特約

主契約 特約
平準定期保険特約 低解約返戻金型
収入保障特約
特定疾病保障
定期保険特約
がん保障
定期保険特約
介護保障
定期保険特約
利率更改型一時払終身保険 × × × × ×
5年ごと利差配当付
低解約返戻金型終身保険
×
長寿祝金支払特則付
低解約返戻金型終身保険
(無選択型)
× × × × ×
定期保険 ×
低解約返戻金型長期定期保険 × ×
低解約返戻金型収入保障保険 ×
5年ごと利差配当付
こども保険
× × × × ×
解約返戻金抑制型医療保険 × × × ×

その他の特約

主契約 特約
災害割増特約 傷害特約 5年ごと利差配当付
年金支払移行特約
リビング・二ーズ特約
(2009)
指定代理請求特約
利率更改型一時払終身保険 × × × × ×
5年ごと利差配当付
低解約返戻金型終身保険
長寿祝金支払特則付
低解約返戻金型終身保険
(無選択型)
× × × ×
定期保険 ×
低解約返戻金型長期定期保険 ×
低解約返戻金型収入保障保険 ×
5年ごと利差配当付
こども保険
× × × ×
解約返戻金抑制型医療保険 × × × ×

解約返戻金抑制型医療保険専用特約

  七大生活習慣病 特約 三大疾病入院
一時金特約
先進医療特約 特定在宅治療
支援特約
解約返戻金抑制型医療保険

詳細は取扱代理店までお問い合わせください。

  • ・このホームページは、商品の概要を説明したものですので、詳細につきましては必ず「パンフレット」「契約概要」「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」をあわせてご覧ください。
  • ・このホームページの保険料および保障内容は、2018年10月2日現在のものです。

募AAG06180099(18.08)