低解約返戻金型収入保障保険

万一のときに、毎月お給料のように保険金が支払われる保険です。

  • 特徴1

    毎月生活費
    保障
    確保できます

    被保険者が死亡や高度障害状態になられたとき、年金(遺族年金・高度障害年金)を
    年金支払満了日まで毎月お支払いします。

    保険選びのQ&A

    質問 万一のときの保障は
    「いくら」必要でしょうか?

    質問 万一のときに、公的遺族年金が受け取れる場合、
    遺族の必要生活資金のすべてをご自身で準備する必要はありません。

    POINT POINT:必要保障額の算出には公的遺族年金の額を考慮に入れます。


    遺されたご家族に必要な月々の生活資金は?

    例えば遺族の必要生活資金=月額35万円 公的遺族年金=月額15万円の場合


    *公的遺族年金の金額は加入状況やお子さまの人数など諸条件により異なります。記載の金額は一例ですので、ご自身の年金額については十分にご確認ください。

    質問 万一のときの保障は
    「いつまで」必要でしょうか?

    質問 必要保障額は、時間の経過とともに変化します。
    一家の収入が途絶えたときに必要な保障額は、時間の経過とともに変化していきますので、その時々に見合った保険金額を準備することは、ムダのない保険選びにつながります。


    ご家族の構成や年齢によって、万一のときの保障が必要な期間を考えましょう。

  • 特徴2

    保険料割安です

    低解約返戻金期間中の解約返戻金は、払込年月数および経過年月数により計算した額に、
    低解約返戻金割合(70%)を乗じた水準に設定されており、その分保険料が割安となっております。

  • 特徴3

    年金受取方法
    任意
    選択可能です

    年金の受取方法は「毎月の年金」「一時金」「一部を一時金、残りを年金」として
    選択いただくことも可能です。

  • 特徴4

    満了時満期給付金
    お支払いします

    満期給付金支払特則」を付加した場合、年金の支払事由に該当することなく、保険期間満了時に生存しているときに満期給付金をお支払いします。

  • 特徴5

    ライフプランにあわせて
    保障
    組み立てられます

    さまざまな特約を付加することにより、ライフプランにあわせたあなただけの保険を設計することができます。

ページトップへ

ご契約例

ご契約年齢・性別:30歳・男性  
保険期間・保険料払込期間・年金支払満了日:60歳満了  

低解約返戻金期間:60歳満了  
低解約返戻金割合:70%  
最低支払保証期間:5年  

年金月額:20万円  
満期給付金支払特則:なし  
口座振替月払保険料:7,400円  

被保険者が存命中は、年金は支払われません。

被保険者が亡くなられたときから、年金支払満了日まで毎月20万円が支払われます。

*所定の高度障害状態になられたとき、高度障害年金をお支払いします。

【年齢による受取保険金(年金)合計額の推移(上記ご契約の場合)】

『守ってあげたいFS』は、死亡時の年齢が高くなるにつれて受け取る保険金の合計額が少なくなっていきます。
これは必要保障額が末子が生まれた後、だんだん少なくなっていくのに対応しているといえます。
だからこそ、ムダのない合理的な保障が確保できるのです。

  • ※年金は保険期間中毎月お支払いします。そのため毎月の年金月額は変わりませんが、亡くなった月によりお受け取りいただく期間と年金の総額が変わります。
    したがって保険期間の経過により、年金受取総額は毎月減少していきます。
  • ※万一のときにお受け取りいただく毎月の年金は雑所得として源泉徴収の対象となる場合があります。このため、実際にお受け取りになる金額が上記よりも少なくなる場合があります。

  • *1 年金の未支払分の現価とは、将来に発生する利子を割引いて算出した現在の保険契約の価値をいいます。
  • *2 年金月額10万円分を一時金としてお受取いただいた場合。なお、毎月の年金受取り(年金月額10万円)初回分を含みます。

※年金は保険期間中毎月お支払いします。そのため毎月の年金月額は変わりませんが、亡くなられた月(約款所定の高度障害状態になった月)によりお受取りいただく期間と年金の総額が変わります。したがって保険期間の経過により、受取総額は毎月減少していきます。

※実質負担月払保険料の計算式(端数処理):(保険料累計-満期給付金額)÷360ヵ月(払込満了(30年間)までの全月数)(小数点以下切上げ)。

  • 注)保険料払込期間中に解約された場合には満期給付金は支払われないため、実質負担月払保険料は上記金額とは異なりますのでご注意ください。

付加できる特約

※付加できる特約は、一部の代理店ではお取扱いしておりませんのでご注意ください。

ページトップへ

  • 質問「守ってあげたいFS」は何歳から何歳まで申し込める保険ですか?
    回答15歳~75歳までの方にお申込みいただける保険です。

    ※お申込みの内容によってはご加入できない場合もあります。

  • 質問年金月額は最低いくらから加入できますか?
    回答最低5万円から、1万円単位で設定いただけます。
  • 質問保険期間は自由に設定できますか?
    回答はい、保険期間は自由に設定いただけます。

    ※設定できる保険期間は、ご契約時の年齢・性別など契約条件によって異なります。

  • 質問年金のように毎月受け取るのではなく、まとめて一括で受け取ることはできますか?
    回答はい、一括でお受け取りいただけます。
    保険金の受取方法はお客さまのニーズにあわせて以下の中からお選びいただけます。
    • 1.お給料のように毎月年金で受け取る
    • 2.まとめて一括で受け取る
    • 3.最初に一部を一括で受け取り、残りをお給料のように毎月年金で受け取る
    • 4.最初はお給料のように毎月年金で受け取り、途中で残りをまとめて一括で受け取る

    ※一部一括受取りは保険期間中に一度が限度となります。

  • 質問入院や手術の保障はありますか?
    回答いいえ、 死亡および所定の高度障害状態になられたときのみの保障です。
  • 質問保険期間中に解約した場合に、解約返戻金はありますか?
    回答解約されると解約返戻金は多くの場合、お払込みの保険料より少ない金額になります。

    ※ご契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかです。

    ※「低解約返戻金型収入保障保険」について、低解約返戻金期間中にご契約の解約または年金月額の減額をされますと、お受け取りになる解約返戻金は、払込年月数および経過年月数により計算した額の70%となりますのでご注意ください(満期給付金支払特則を付加した場合の満期給付金については、低解約返戻金割合(70%)の適用はありません。)。

ページトップへ

詳細情報

商品名 低解約返戻金型収入保障保険
愛称
契約年齢範囲 15歳~75歳
パンフレット

パンフレット(PDF:1,154KB)

保険料

保険料シミュレーション

お問合わせ

取扱代理店

詳細は取扱代理店までお問い合わせください。

  • ・このホームページは、商品の概要を説明したものですので、詳細につきましては必ず「パンフレット」「契約概要」「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」をあわせてご覧ください。
  • ・このホームページの保険料および保障内容は、2017年4月2日現在のものです。

当社の商品は、代理店からのお申込みとなります。
ご契約までの流れについては以下でご案内しております。

ご契約までの流れ

募AAG06170016(17.04)